透析看護研究 - 緩和ケア認定看護師とは?

緩和ケア認定看護師とは癌と戦う患者や家族に対して進行に伴う苦痛を緩和する役割を持つ資格です。

HOTキーワード

当サイトのRSS

カテゴリー

スポンサードリンク

緩和ケア認定看護師とは?

緩和ケア認定看護師とは、がんやがん疼痛などの進行性の、
病気を持つ患者や家族に対して進行に伴う苦痛を緩和する、
役割を持つ資格です。

複雑な症状に対して専門的な技術を駆使して、
よりよいケアを提供するというのが本旨になります。

患者と家族の支援に関する最新の知識と技術を有することが求められ、
レベルの高い看護実践をするのが役目になります。

緩和ケア認定看護師とは?の続きを読む

緩和ケア認定看護師になるには

緩和ケア認定看護師になるには、
基本的に、実務研修を受けなければならず、
また、看護実績と勤務条件が必要になります。

通算で3年以上、緩和ケアを受ける患者の多い病棟か、
在宅ケア領域で、看護実績がないと、
緩和ケア認定看護師になることはできません。

あるいは、積極的治療をはじめて死に至るまで、
緩和ケアを受ける患者を5例以上担当した実績がなければなりません。

そして、緩和ケアを受ける患者の多い病院に勤務している人が、
望ましいとされています。

緩和ケア認定看護師になるにはの続きを読む

がん性疼痛看護認定看護師とは?

がん性疼痛看護認定看護師とは、
緩和ケアの良否を大きく左右する立場にあり、
がん性疼痛のある患者に対する疼痛緩和を行います。

質の高い看護を実践するスペシャリストで、特に末期のがん患者にとって、
重要な役割を果たします。

その理由は、末期がん患者の多くが、体の痛みで支障をきたしているからです。
末期がん患者の残された限りある時間を、少しでも楽に過ごせるよう、
がん性疼痛看護認定看護師は支援していきます。

がん性疼痛看護認定看護師とは?の続きを読む

感染管理認定看護師とは?

感染管理認定看護師とは、医療施設、看護施設、在宅ケアなど、
全ての人々を感染から守る役割を担う看護師です。

保健医療施設で患者や医療従事者の感染予防と防止に努め、
感染管理をメインに実践するスペシャリストが感染管理認定看護師です。

院内サーベイランスや院内を見回るラウンド、
また感染防止のための院内感染防止マニュアル作成などが主な仕事になります。
そして、感染対策をはじめ、コンサルテーション、教育指導などを実施します。

感染管理認定看護師とは?の続きを読む

がん放射線療法看護認定看護師とは、がんの治療法として選択された、
放射線療法を行う患者に対して、身体的、精神的な看護を行う役割を
担う看護師です。

がん治療の三つの柱には、手術療法、薬物療法、放射線療法があります。
そんな中、がん放射線療法看護認定看護師は、患者とその家族に
放射線療法の治療内容を十分理解させ、患者にあった治療法を
患者自らが自己決定できるようサポートしていきます。

放射線療法は、腫瘍部に照射する療法になりますが、
必ずしも効果が出るとは限りません。

また、照射を誤ると、最悪の結果を招く恐れもあります。
そうした事態を防ぐために、がん放射線療法看護認定看護師の
存在があるわけです。

がん放射線療法看護認定看護師とはの続きを読む

透析看護研究の新着記事
がん化学療法看護認定看護師とは? : 2013年04月02日
がん化学療法看護認定看護師とは、がん化学療法看護の専門的知識を有する認定看護師を指します。
認定看護師とは? : 2013年03月14日
認定看護師という言葉を聞いたことがありますでしょうか?さらに専門性が高い資格によって「認定」された看護師のことを指します。
糖尿病看護認定看護師とは? : 2013年03月13日
糖尿病看護認定看護師とは、慢性疾患である糖尿病に対して、患者および家族のスタイルを考慮した適切な支援を行っていく看護師です。
認定看護師を目指すには? : 2013年03月02日
看護師としての知識と技術のキャリアアップには認定看護師制度は最適な資格ではないでしょうか?
全自動透析装置GC110N導入と業務効率 : 2013年01月26日
全自動透析装置GC110N導入と業務効率。全自動透析装置の導入は業務の効率化に貢献を示している。
看護師・臨床工学技士編成チームでの患者指導・支援への取り組み : 2013年01月26日
看護師・臨床工学技士編成チームでの患者指導・支援への取り組み。透析治療の場において連携を密に行ない継続的な支援体制を維持することが今後の課題である。
透析施設における固定チームナーシング導入による効果の検討 : 2013年01月25日
透析施設における固定チームナーシング導入による効果の検討。透析施設の病棟業務においても、固定チームナーシングの導入は有効であった。
市販の安価な製品を用いた映像配信の透析室での利用について : 2013年01月23日
市販の安価な製品を用いた映像配信の透析室での利用について。
介護施設と透析施設の連携に関する一考察 : 2013年01月23日
介護施設と透析施設の連携に関する一考察。お互いの業務内容をよく理解し合いより密なコミュニケーションが重要と考えられた。
薬剤固有バーコード(GS1-RSS)と携帯型認証システムを活用した透析室における誤認防止の取り組み : 2013年01月22日
薬剤固有バーコード(GS1-RSS)と携帯型認証システムを活用した透析室における誤認防止の取り組み。透析室での注射薬誤認防止に有用である。

Copyright (C) 2009-2013 All Rights Reserved 透析看護研究